株式会社サンクビット

ドライビット「アウサレーション」は、世界標準の湿式外断熱工法です。

「アウサレーション」とは米国ドライビット・システムズ社が開発し、現在世界で最も普及している湿式外断熱工法による外装システム(材料)です。

アウサレーションは、あらゆるタイプの建築物に対し、非常に省エネで、デザインの自由度が高く、費用対効果もよい外装システムです。新築と改修どちらの外装にもアウサレーションは唯一の解決策としてご提供致します。それは断熱性、および美しい外壁の仕上げ、これらを一体として技術的に解決し、あらゆる試験で検証されたものです。

「豊富なテクスチャー」と「高い品質」を兼ね備えた湿式外断熱システムです。

ドライビット・システムズ社が1969年の販売開始以来培ってきた「アウサレーション」の技術と歴史。

その品質の確かさは、世界75国以上で、累積販売面積4億㎡以上という圧倒的な数字が証明しています。生産においても、米国4拠点のほか、カナダ、ポーランドの計6拠点から国際展開を行っており、名実ともに「世界標準外断熱工法」となっています。

フィニッシュコート

ドライビットボードへ水は通さず、建物内部からの水蒸気は透過しやすい特長を備えた仕上げ材です。埃や大気中の汚染物質から建物を守る優れた耐候性を有しており、メンテナンスの必要度が大幅に軽減でき、また24色の標準色のほか264色の特別色も対応可能で、バリエーションも幅広く、塗り、吹き付けなどさまざまな仕上げが可能です。

スタンダードメッシュ

特殊加工された絡め織りのグラスファイバー製メッシュで、高い強度を備えています。ドライビットボードをメッシュとベースコートで包み込み、ボード表面に必要な強度を確保しています。

ベースコート(透湿性接着樹脂モルタル)

ドライビットボードの上に塗布してスタンダードメッシュを表面に伏せ込み時に使用します。乾燥後はフィニッシュコートの下地材になります。

EPS断熱材「ドライビットボード」

断熱性がきわめて高く、軽量で加工性に優れ、さらに石膏ボード並に水蒸気を通しやすい=透湿性が高いという特長を備えています。耐久性にも優れ、40年以上もの間初期性能を維持、圧縮や衝撃にも強く、クラックの原因となるような伸縮もほとんどありません。自己消火性があり、有毒ガスの発生もありません。

透湿性接着樹脂モルタル

ドライビットボードの裏側全体に透湿性接着樹脂モルタルを縦くし目状に塗り付けて、躯体にはり付けます。

適応構造

鉄筋コンクリート造およびALC造等、各種の耐水・防耐火構造物で施工可能です。また、新築だけでなく、軽量で躯体への荷重負荷が小さいので改修工事にも最適です。

※アウサレーション®[Outsulation®
断熱材を意味する[Insulation]に対する言葉として、ドライビット・システムズ社が考案した造語。従来の工法では断熱材が室内側[In]にあるのに対し、外断熱工法は室外側[Out]にあることを表現するとともに建物の外装材を意味しています。

お気軽にお問い合わせください
03-5256-5637
Webからのお問い合わせ